会社紹介
  海苔の発祥地であり、海苔の本場として知られている大森の地に、寛文九年(1669年)に創業しました。350年、絶えることなく品質第一の海苔づくりの伝統と心を伝え続けております。
現在では東京・大森では昭和38年を最後に海苔生産の灯は消えてしまいましたが、幸いなことに、大森から巣立っていった養殖技術で、有明海、瀬戸内海、千葉など全国各地で海苔生産は盛んになっております。 私どもは、この伝統の地で、海苔の美味しさを楽しんで頂きたい、また、それぞれの産地の味わいの違いも知っていただきたいと願っております。
また、用途に適した焼加減にこだわり、現在のライフスタイルにあった形態でのご提供に努めております。
是非、ご用命くださいますよう、お願い申し上げます。また、何かご不明の点がございましたら、お気軽にお電話、メール等でお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。                       十一代当主 松尾庄之助 敬白




ページトップへ